伯楽星 特別純米 720ml
SAKE COMPETITION 2014 純米部門 第2位の「究極の食中酒」!
伯楽星 特別純米 720ml
1,430円(税130円)
14 ポイント還元
購入数

04NZH01201121
伯楽星 特別純米 720ml
1,430円(税130円)
14 ポイント還元

SAKE COMPETITION 2014 純米部門 第2位の「究極の食中酒」!


酒そのものにはインパクトを持たせず、香りや甘みを極力抑えて醸された「究極の食中酒」。
山田錦由来のふくらみのある爽やかな旨味とキレのある酸が特長。
伯楽星らしいすっきりとした味わいの中にもお米のほくほく感が感じられ、後味の切れ上がりが心地良い。
冷やしても良いですが、少し熱めのお燗につけると、繊細な旨味がふわっと広がったかと思った瞬間、パッと消えてなくなります。
世界最大のきき酒審査会「SAKE COMPETITION 2014」の純米部門で第2位。雑誌「PEN」の日本酒ミシュラン特集で三ツ星取得。

「伯楽」とは中国の故事にある馬の目利きのこと。
蔵の地元の三本木には伯楽が育てた馬が天に上ったという伝説があり、それが「伯楽星」の由来になりました。
お客様に品質を見抜いていただきたいという想いも込められています。

蔵元紹介

創業1873年。

「究極の食中酒」をテーマに、食を引き立てる名脇役を目指す蔵元です。

五代目の新澤巖夫氏は、大学在学中より数々のきき酒大会で優勝するなど卓越した味覚の持ち主で、宮城県初の自社杜氏にして宮城県最年少杜氏(当時)として廃業に傾いていた蔵を再建させました。

しかし、2011年の東日本大震災で蔵は全壊してしまいます。

それでも新澤氏の不撓不屈の精神と彼を慕う蔵人と大勢のボランティアの助けにより、仕込み蔵(製造部)を柴田郡川崎町に移転、同年中に奇跡の復活を遂げました。2016年には日本最大の利き酒審査会「SAKE COMPETITION」にて「あたごのまつ」が第一位を獲得し、見事日本一に輝きました。

現在は新杜氏に当時22歳だった渡部七海さんを大抜擢し(全国最年少女性杜氏)、更なる酒質向上に邁進しています。

商品名・容量 伯楽星 特別純米 720ml
蔵元 株式会社新澤醸造店(宮城県)
アルコール度数 15%
使用米 山田錦(兵庫県産)
精米歩合 60%
おすすめの温度 【冷酒】10℃前後 【燗酒】50℃前後
おすすめの酒器 陶器の平盃
相性の良い料理 旬の魚介類のお造り・炭火焼、 出汁のきいた魚介系の鍋、 燻製もの、 茶碗蒸し など
受賞歴など SAKE COMPETITION 2014 純米部門 第2位


▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
     
シャープ ドライ スイート リッチ
     
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています