【ジントニック専用】クラフトジン「欅(けやき)」700ml
たった1年半で世界一に!フレッシュなゆずの香りとじんわりと広がるジュニパーベリーの甘味。セリと茶葉の苦味で爽やかさを演出!
【ジントニック専用】クラフトジン「欅(けやき)」700ml
4,389円(税399円)
43 ポイント還元
04MCK14901031
【ジントニック専用】クラフトジン「欅(けやき)」700ml
4,389円(税399円)
43 ポイント還元

厳選素材を使用した爽やかな一品!世界一位に輝いたクラフトジン

2021年に、香港インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2021 コンテンポラリージン部門にて、最高賞となる「トロフィー」を獲得!
初出荷からたった1年半での快挙となりました。

造り

柚子果皮、セリ、茶葉、ぶどう果皮は宮城県産の素材をこだわって選び抜き、
独自のフリーズ&ドリップ方式によりフレッシュな素材本来の香りを最大限に引き出しました。
(一般的には乾燥素材を使用します)

素材ごとに単独で蒸留を行い、蒸留速度などを素材によって調整することで、
より繊細な味わいと香りが抽出されます。

雑味となる蒸留初期と後期は分離し、
それぞれの中心部分のみをブレンド。

ジントニックの美味しさだけをストイックに追求した品質設計は、
幅広い世代に浸透し親しまれるカクテルの次なる王道となるはずです。

味わい

まずフレッシュな柚子の香りが広がり、
その後にじんわりとジュニパーベリーの甘みが顔を出します。
コリアンダーとブドウがベースを支え、
フィニッシュはセリと茶葉の爽やかな苦みが全体をまとめ上げます。
「ジントニック」に特化した商品設計になっており、
「ジントニック」にすることにより香りと味わいはさらに広がります。

銘柄の由来

宮城県の県木「欅」のように、四季折々の風景を彩るシンボル的な存在であり、
宮城の地でしっかりと根を張り世界へ羽ばたくジンとなる願いを込めて命名されました。

蔵元紹介

現 新澤醸造店 専務取締役の杉原健太郎氏が代表を務めるMCG(Miyagi Craft Gin)は、
2018年6月にクラフトジン蒸留所として設立されました。
原料の選定から数百に及ぶ蒸留・ブレンド・試飲を重ねて、
2020年5月7日に待望の第1弾商品をリリース。

それに先立って、新型コロナウイルス感染症の広がりと消毒用アルコールの需給がひっ迫した状況の中、
政府の特別認可を受けて消毒用アルコール「スピリッツ80」を業界内でもいち早く製造された蔵元でもあります。

受賞歴

The Asian Spirits Masters 2021〈Gin made in Asia部門〉金賞
東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021 金賞
The Gin Masters 2021〈プレミアム部門〉金賞
香港インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2021 コンテンポラリージン部門 最高賞「トロフィー」獲得

オススメのレシピ:ジントニック

美味しいジントニックを作るためには、
欅:トニックウォーターを1:3の割合にすることをおすすめします。

YouTubeにてクラフトジン「欅(けやき)」の商品紹介と
美味しいジントニックの作り方をご紹介しています。


使用原料

・宮城県産
柚子果皮- 大河原町産・柴田町産・大島産
セリ-名取市産(完全有機農法)
茶葉-石巻市桃生産(日本最北限茶葉)
ぶどう果皮-仙台市秋保産メルロー

・外国産
ジュニパーベリー・コリアンダーシード

容量:700ml
アルコール:42%

こだわりの厳選素材

クラフトジン「欅」には厳選された素材が使用されており、
多くは蔵元のある宮城県産のものが選ばれています。
蒸留は素材ごとにおこなわれるため、それぞれの素材に適切な蒸留速度の調整ができ、
より繊細な味わいと香りを演出します。

柚子果皮
宮城県の大島や大河原、柴田産の柚子が使用されています。
柚子果皮を氷結させ、ドリップする独自のフリーズ&ドリップ方式で
柚子の風味とフレッシュな香りを最大限に引き出します。
一般的には乾燥素材を使用しますが、
このこだわりによってジントニックのすっきりとした爽やかさを引き立たせます。

セリ
宮城県名取産の完全有機農法のセリが使用されています。
朝摘みされた新鮮なセリは根から葉まで全ての部位を使い、
ハーブ系の清涼感を感じさせます。

茶葉
宮城県石巻産の「北限茶葉」で
知られる桃生茶葉が使用されています。
茶葉特有のほのかな苦味が後味を引き締めます。

ブドウ果皮
宮城県秋保産のブドウ果皮が使用されています。
高級ワインにも使用されているメルロー種の果皮により、
奥行きを感じる深い味わいに仕上げます。

ジュニパーベリー
ジュニパーベリーは西洋ネズと呼ばれる針葉樹の実で、
ヨーロッパに広く分布しています。
ジンの華やかで力強い風味や味わいはこのジュニパーベリーによるものです。

コリアンダーシード
コリアンダーシードはパクチーの実(種)で、
葉の部分の独特な香味とは異なり、柑橘系に似た風味を持ちます。
この風味が味わい全体のバランスを整える役割を果たします。

ジントニックで最大の威力を発揮する味わい

初めはフレッシュな柚子の香りが広がり、
その後にじんわりとジュニパーベリーの甘みとセリの清涼感を感じられます。

コリアンダーシードとブドウがベースを支え、
後味として茶葉の爽やかな苦みが感じられ引き締まった味わいを演出します。

「ジントニック」に特化した商品設計になっており、
「ジントニック」にすることにより香りと味わいはさらに広がります。

クラフトジンの製造販売:MCG(Miyagi Craft Gin)

クラフトジン「欅」の製造・販売をおこなうのは、
宮城県大崎市に居を構える新澤醸造店で
専務取締役の杉原健太郎氏が代表を務めるMCGです。
MCGはMiyagi Craft Ginから名付けられ、
2018年6月に設立されました。

東北初となる「クラフトジン蒸留所」
MCGは東北初のクラフトジン蒸留所として知られています。
宮城で世界最高峰のクラフトジンを製造し、
世界へ発信したいという想いから設立されました。

世界第一位に輝いたクラフトジン

クラフトジン「欅」は、2021年におこなわれた
香港インターナショナルワイン&スピリッツコンペティションのコンテンポラリージン部門で
トロフィー賞(世界第一位)を受賞。
初出荷からわずか1年半で快挙を成し遂げました。

他にも、The Asian Spirits Masters 2021〈Gin made in Asia部門〉や
東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021、
The Gin Masters 2021〈プレミアム部門〉の全てにおいて
金賞を受賞するなど、輝かしい受賞歴があります。

銘柄の由来
天高く伸びていく宮城県の県木「欅」のように、
宮城の台地にしっかりと根を張り世界へ羽ばたく
最高峰のクラフトジンとなるよう願いを込めて命名されました。

おすすめ商品
RECOMMENDED ITEMS

この商品を買った人は
こんな商品も買っています