<img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />百十郎 純米吟醸 山廃 時代 1800ml
バターのようなコクのある香り。じわじわと旨味や酸味が顔を出す複雑さがたまらない!
百十郎 純米吟醸 山廃 時代 1800ml
3,300円(税300円)
33 ポイント還元
購入数

21HHH01416111
百十郎 純米吟醸 山廃 時代 1800ml
3,300円(税300円)
33 ポイント還元

バターのようなコクのある香り。じわじわと旨味や酸味が顔を出す複雑さがたまらない!

山廃とは自然界から取り込んだ乳酸菌で酒母(お酒になる元の液体)を酸性に変え、その中で繰り広げられる厳しい生存競争に生き残った酵母だけで発酵させてるという伝統製法。

その酵母には発酵力が強く、骨太の香味を出す7号酵母を選択。

バターのようなコクのある香り。

アタックは思ったより軽く、じわじわと旨味や酸味が顔を出す。

最後はふくよかなボリューム感に包まれるという複雑な味わい。

お燗で柔らかく、丸みある仕上がりに。

お肉系やしっかりとした味付けの食事との相性も良いです。


「百十郎」は地元・岐阜県各務原市出身の歌舞伎役者で、地元に1200本もの桜を寄与した故・市川百十郎氏に因みます。

同氏の植えた桜(百十郎桜)が大勢の人々を引き寄せ笑顔にするように、飲んだ人を笑顔するコミュニケーションのツールとなる酒でありたいという想いを込めて名付けられました。

蔵元紹介

大正9年創業、2020年に100周年を迎えた酒蔵です。

現蔵元は5代目女性社長の林 里榮子さん。

長年、「榮一」という銘柄で地元に愛されてきましたが、平成23酒造年度に地酒専門店限定ブランドとして「百十郎」を立ち上げました。

この酒名の由来にもなった地元出身の歌舞伎役者・市川百十郎氏は、地元に1200本もの桜(にほんさくら名所百選にも選ばれる百十郎桜)を寄与したことでも有名です。

同氏の植えた桜のように、大勢の人々を引き寄せ、飲んだ人を笑顔にするコミュニケーションのツールとなる酒でありたいという想いが込められています。

2019年には「無添加乳酸菌発酵製法」で特許を取得するなど、伝統を守りながらも常に新しい未来を創り続けています。

商品名・容量 百十郎 純米吟醸 山廃 時代 1800ml
蔵元 株式会社林本店(岐阜県)
アルコール度数 15%
使用米 五百万石(富山県産)
精米歩合 60%
おすすめの温度 常温 または お燗(40-45℃)
おすすめの酒器 縁の厚い陶器
相性の良い料理 グラタン系、鶏肝の照煮、焼鳥、しゃぶしゃぶごまだれ
▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
       
シャープ ドライ スイート リッチ
   
この商品を購入する

おすすめ商品
RECOMMENDED ITEMS