津島屋 「夏霞(なつがすみ)」純米吟醸 美山錦 うすにごり 生 1800ml
夏の霞をイメージしながら醸した薄にごり。淡く爽やかな旨みが溢れます。
津島屋 「夏霞(なつがすみ)」純米吟醸 美山錦 うすにごり 生 1800ml
3,300円(税300円)
33 ポイント還元
21MYT01415411
津島屋 「夏霞(なつがすみ)」純米吟醸 美山錦 うすにごり 生 1800ml
3,300円(税300円)
33 ポイント還元

夏の霞をイメージしながら醸した薄にごり。淡く爽やかな旨みが溢れます。

夏酒、という商品カテゴリーの在り方を改めて考え直し、一昨年からリニューアルしたのがこちらの「夏霞」。

ただ単に飲みやすいだけの夏酒は避けたいと思い企画された1本。

軽快で爽やかでありながらも薄にごりのシルキーで滑らかな飲み口を実現しています。

ボトルの見た目が爽やかで、清涼感抜群!

ですが「夏だから、薄く単に軽快という味わいではなく、しっかりと味わって飲んでいただきたい」という蔵元の想いが込められ造られました。

冬に搾った直後に瓶詰めしたのち、マイナス5℃の氷温コンテナにてじっくりと寝かせることで、親和性を増幅させつつお酒を落ち着かせて丸みを出した限定酒。

綺麗で柔らかくすっきりとした旨みと優しい甘み、酸が口中に拡がる味わいは、津島屋らしい夏の新定番です。

蔵元紹介

蔵の立つ岐阜県美濃加茂市は江戸時代、中山道の太田宿という宿場町として栄えており、創業家の先祖は愛知県の津島から移り住んで「津島屋」というだんご茶屋を営んでいました。

造り酒屋としての創業は明治26年。日本人の心という意味を持つ銘柄「御代櫻」の醸造元として、120年以上の歴史を有します。

先代社長は元美濃加茂市長としても活躍されました。

2012年に誕生した新ブランド「津島屋」は、29歳の若さで蔵を継いだ昭和51年生まれの6代目社長・渡邉博栄氏と、25歳で杜氏に抜擢された昭和50年生まれの酒向(さこう)博昭氏が立ち上げた限定流通銘柄。

だんご茶屋として人々に癒しを届けていた当時を想い、「希薄になりつつある絆を大切にし、ヒトとヒトを繋ぎ、飲むヒトを笑顔にする酒でありたい」との願いが込められています。

商品名・容量 津島屋 「夏霞(なつがすみ)」純米吟醸 美山錦 うすにごり 生 720ml
蔵元 御代桜醸造株式会社(岐阜県)
アルコール度数 16%
使用米 美山錦(長野県産)
精米歩合 55%
おすすめの温度 5 - 10℃
おすすめの酒器 切子のグラス 小ぶりのワイングラス
相性の良い料理 茄子の揚げ浸し、冷やしトマト(オリーブオイルで)、よもぎ豆腐、とろろ蕎麦など。 わさび醤油とも相性抜群!
▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
 
シャープ ドライ スイート リッチ
       

おすすめ商品
RECOMMENDED ITEMS

この商品を買った人は
こんな商品も買っています