<img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />百十郎 純米大吟醸 新月 720ml
美しい酸とかすかな甘みに、寄り添うミネラル感が全体を引き締めます
百十郎 純米大吟醸 新月 720ml
3,630円(税330円)
36 ポイント還元
21HHH01603321
百十郎 純米大吟醸 新月 720ml
3,630円(税330円)
36 ポイント還元

美しい酸とかすかな甘みに、寄り添うミネラル感が全体を引き締めます

ベルガモットやオレンジの花、レモン、青リンゴなどの香り。

柔らかな口当たりで、シトラスの様に清々しい酸と、透明感のあるほのかな甘みがバランス良く口中に広がる。

爽やかで品のあるミネラル感が優しく寄り添い、全体の印象を引き締めながら、ラストは軽快なフィニッシュ。

キリッと冷やして愉しみたい、スッキリとした後味で飲み心地の良い一本。

「百十郎」は地元・岐阜県各務原市出身の歌舞伎役者で、地元に1200本もの桜を寄与した故・市川百十郎氏に因みます。

同氏の植えた桜(百十郎桜)が大勢の人々を引き寄せ笑顔にするように、飲んだ人を笑顔するコミュニケーションのツールとなる酒でありたいという想いを込めて名付けられました。

蔵元紹介

大正9年創業、2020年に100周年を迎えた酒蔵です。

現蔵元は5代目女性社長の林 里榮子さん。

長年、「榮一」という銘柄で地元に愛されてきましたが、平成23酒造年度に地酒専門店限定ブランドとして「百十郎」を立ち上げました。

この酒名の由来にもなった地元出身の歌舞伎役者・市川百十郎氏は、地元に1200本もの桜(にほんさくら名所百選にも選ばれる百十郎桜)を寄与したことでも有名です。

同氏の植えた桜のように、大勢の人々を引き寄せ、飲んだ人を笑顔にするコミュニケーションのツールとなる酒でありたいという想いが込められています。

2019年には「無添加乳酸菌発酵製法」で特許を取得するなど、伝統を守りながらも常に新しい未来を創り続けています。

商品名・容量 百十郎 純米大吟醸 新月 720ml
蔵元 株式会社林本店(岐阜県)
アルコール度数 15%
使用米 ハツシモ (岐阜県産)
精米歩合 45%
おすすめの温度 5 - 10℃
おすすめの酒器 小ぶりのワイングラス
相性の良い料理 寿司、魚介のマリネ、エスニック料理など
▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
     
シャープ ドライ スイート リッチ
     

おすすめ商品
RECOMMENDED ITEMS