【2021 ついにラスト】7蔵の技術と情熱がここに結集!7月7日 午後7時 抜栓解禁!
【予約受付中】DATE SEVEN Episode FINAL 720ml【7/5発送開始】
2,970円(税270円)
29 ポイント還元
04KYD01605321
【予約受付中】DATE SEVEN Episode FINAL 720ml【7/5発送開始】
2,970円(税270円)
29 ポイント還元

【2021 ついにラスト】7蔵の技術と情熱がここに結集!7月7日午後7時解禁!

DATE SEVEN Episode  FINAL

宮城の若手7蔵が更なる酒造技術・酒質の向上を目指し技術研磨を重ねるため、その役割を代えながら7年連続で毎年異なるコンセプトで醸す限定酒。
最後となる第7章では、次世代型の実験的な純米大吟醸仕込みに挑みました。

※解禁日時が2021年7月7日(火)午後7時ですので、それ以前の抜栓はご遠慮ください。(解禁のタイミングをお楽しみに!)
※7月7日より前のお届け希望日の対応はできません。
※7月5日発送開始。7月7日に間に合うように発送いたします。
※ご注文のタイミングや、北海道や沖縄・離島などのお届け先によっては間に合わない可能性があります。
※お手元に届きましたら冷蔵庫にて保管いただきますようお願いいたします。
※お一人様3本までとなります。


蔵元コメント

これから先の時代において主流となるような酒、時代を引っ張っていけるような酒、そして世界でも通用するような酒を目指して、従来の酒の改良や改善ではなく、より大きな見直しと新しい沢山の試みによる酒造りを通して挑戦をしてみようということで取り組みました。
リーダー蔵が持つSAKE COMPETITIONやIWC 、KURA MASTERでの優れた戦績を培ってきた技量と、進取の気性に富む6蔵の真摯に酒造りに取り組んできた技術を結集した今期の酒造り担当は、以下のとおりです。

今年のDATE SEVENの醸造担当

【リーダー蔵】仙台伊澤家 勝山酒造 
【精米】新澤醸造店 
【原料処理・蒸し】寒梅酒造
【麹】萩野酒造
【酒母】川敬商店
【醪】墨廼江酒造
【上槽】山和酒造店

商品特徴・味わい

純米系のお酒の真髄であるところのふくよかな米の旨みと、その旨みを際立たせるためのきれいな酒質。
香りは芯の通った清楚系で酒の旨みに寄り添い調和を醸し出すタイプ。
この上品な旨口の酒に今までとは何か違う印象を感じ取っていただければ嬉しいです。

宮城県の地酒をもっと見る
商品名・容量 DATE SEVEN Episode FINAL 720ml
蔵元 勝山酒造株式会社(宮城県)
アルコール度数 16%(原酒)
使用米 山田錦(兵庫県産)
精米歩合 45%
おすすめの温度 10℃前後