果実の香りとジューシーな旨味、キレのいいガス感が三位一体となって心地いい!
百春(ひゃくしゅん) 純米吟醸 10号 1800ml
3,630円(税330円)
36 ポイント還元
購入数

21KSH01402311
百春(ひゃくしゅん) 純米吟醸 10号 1800ml
3,630円(税330円)
36 ポイント還元

果実の香りとジューシーな旨味、キレのいいガス感が三位一体となって心地いい!


伝統型酵母シリーズのなかで、最もバランスに優れた一本。
「明利小川酵母」とも呼ばれる、吟醸酒や純米酒に使用される10号酵母を使用し、
香りと味わいの絶妙なハーモニーを醸しています。
果実の香りとジューシーな旨味、
キレのいいガス感が三位一体となって駆け抜けて心地いい。
受注分のみ瓶燗火入れを施した限定品(「無ろ過瓶燗火入・一0」の肩張りにて区別しています)。

銘柄の由来

飲んでいただいた皆様に、百歳まで元気に春を迎えていただきたいという思いから。

蔵元紹介

1772年、明和・安永時代に、うだつの上がる町並みと称される「岐阜県美濃市」にて酒造りを開始した小坂酒造場は、江戸時代の母屋の建物がそのまま残り、昭和54年には国の重要文化財に指定されました。代表銘柄である「百春」の揮毫は、対象から昭和にかけて活躍された画家で百春を愛した「川端龍子」氏の画。杜氏の波多野氏もまだ若手で(令和3年現在38歳)ありながら、実力のある酒造りをしています(柔らかな軟水を仕込み水にするために、鑑評会では評価されにくい酒質になりがちなところ、令和3年には純米の部で名古屋国税首位賞も受賞)。山田錦、雄山錦、五百万石を主に使用しつつも、最近では無農薬・無化学肥料で栽培する地元のお米「美濃錦」の量を増やすなど、地元に密着した酒造りをされています。

商品名・容量 百春(ひゃくしゅん) 純米吟醸 10号 1800ml
蔵元 株式会社小坂酒造場(岐阜県)
アルコール度数 15.5%
使用米 雄山錦(富山県)/アサヒノユメ(岐阜県)
精米歩合 60%
おすすめの温度 冷酒:10℃前後、燗酒:45℃前後
おすすめの酒器 冷酒:うすはりグラス、燗酒:口径の広い薄手の平盃
相性の良い料理 舞茸の天ぷら、鮎の塩焼き、マッシュルームのキッシュ
▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
   
シャープ ドライ スイート リッチ
   
この商品を購入する