望 純米大吟醸 雄町 生原酒 マイナス5℃熟成 720ml
熟したマスカットのようなジューシーな甘み!大き目のワイングラスに注いでゆったりとお楽しみください。
望 純米大吟醸 雄町 生原酒 マイナス5℃熟成 720ml
2,035円(税185円)
20 ポイント還元
09TIB01601421
望 純米大吟醸 雄町 生原酒 マイナス5℃熟成 720ml
2,035円(税185円)
20 ポイント還元

熟したマスカットのようなジューシーな甘み!大き目のワイングラスに注いでゆったりとお楽しみください。

熟したマスカットのようなジューシーな甘みとグラマラスで弾力のある雄町らしいふくらみが、オマチスト垂涎の的。

華やいだ気品のあるそのスタイルに、マイナス5℃で約10か月熟成させたことで、よりふくよかさと妖艶さとが加わりました。

大き目のワイングラスに注いでから、ゆっくりと温度を上げながら、その深みをお楽しみください。


「望」は、爪先立って遠くに目をやること。

明日の日本酒への挑戦として立ち上げた新コンセプトのブランド。
ルビの「bo:」は「buono(美味しい)」という意味もあります。

蔵元紹介

昭和12年(1937年)創業と、業界の中では比較的新しい酒蔵。

蔵元の外池家の出身は現在の滋賀県で、元々の家業は近江商人でした。

ちなみに県内の多くの酒造家のルーツは近江商人で、行商をしていた商人が米を買って付加価値の高い酒に加工したことから酒造りが始まったようです。

代表銘柄は「燦爛(さんらん)」。

お酒をご愛顧頂くお客様ひとりひとりが豊かで生き生きと光り輝いてほしいとの願いが込められています。

地元客はもちろん、近年は広く海外からのお客様にも蔵に開放し、文化としての日本酒の普及に地元を巻き込んで取り組んでいます。

2012年には特約店限定銘柄「望」をリリース。

〔救媛瓠↓原酒(16度)、アルコール無添加(純米酒)を条件に、昭和55年生まれの若い杜氏が高品質の酒を生み出します。

商品名・容量 望 純米大吟醸 雄町 生原酒 マイナス5℃熟成 720ml
蔵元 株式会社外池酒造店(栃木県)
アルコール度数 16%
使用米 雄町(岡山県産)
精米歩合 50%
おすすめの温度 10-15℃
おすすめの酒器 白ワイングラス、うすはり大吟醸グラス
相性の良い料理 白身魚の刺身、カルパッチョ、出汁ジュレを使用した先附や前菜
▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
   
シャープ ドライ スイート リッチ