【短角牛の生産者おすすめ】圧倒的な旨味と深み、日本酒の枠に収まらない個性的な味わいの長期熟成酒
七郎兵衛(しちろべえ) 秘蔵古酒 特別純米原酒 H19BY 1800ml
6,050円(税550円)
60 ポイント還元
購入数

02TSS01202111
七郎兵衛(しちろべえ) 秘蔵古酒 特別純米原酒 H19BY 1800ml
6,050円(税550円)
60 ポイント還元

【短角牛の生産者おすすめ】圧倒的な旨味と深み、日本酒の枠に収まらない個性的な味わいの長期熟成酒

もう蔵に100本も残されていない、
平成19BY(酒造年度)生まれの長期熟成酒です。
奇をてらうことなく、
昔ながらの造りに徹して醸された純米酒の原酒を
13年間(瓶内熟成で12年)、じっくり熟成させました。

長期熟成酒だけが持つカラメルやドライフルーツ、
蜂密を思わせる熟成香。

圧倒的な旨味と深み。

日本酒の枠に収まらないその個性的な味わいを、
ぜひ熱めのお燗でお楽しみください。
澱がありますが、混ぜる事でより旨味を感じられます。
開封から日を追うごとに表情を変える
酒質の変化も楽しみのひとつ。

コアなファンに愛され続けてきた
竹浪酒造店の集大成です。


【蔵元紹介】
創業は江戸初期の正保年間(1644〜1647)。
「津軽古今偉業記」によれば、
初代は越前敦賀国から津軽の地に移り、
酒造りを始めたと伝えられており、
津軽最古の酒蔵として長い歴史を刻んできました。

現17代目は、杜氏を務める竹浪令晃さん。
そのこだわりは
「真の日本酒の味わいはお燗にあり!」。

かつてはアルコール添加した普通酒や
鑑評会用のお酒も造っていましたが、
あるとき飲んだ他の蔵の純米燗酒に衝撃を受け、
以来、燗上がりする純米酒のみを
醸すようになりました。
それも熟成酒という、
唯一無二の味わいを追及してきました。

しかし、2020年3月、
蔵は経営難で破産してしまいます。
その後、ご縁に恵まれ、千葉県の企業が出資をし、
年内に新会社が設立。
前身の有限会社竹浪酒造店の事業を継承し、
新たに株式会社竹浪酒造店として
再出発することになりました。
令晃さんも杜氏として新会社に入り、
新しいスタッフも加わりました。

江戸時代から続く
酒造りの伝統産業、歴史、文化を絶やさず、
次の世代に残していく。
令晃さんの挑戦は始まったばかりです。

商品名・容量 七郎兵衛(しちろべえ) 秘蔵古酒 特別純米原酒 H19BY 1800ml
蔵元 株式会社竹浪酒造店(青森県)
アルコール度数 18%
使用米 華吹雪(青森県産)
精米歩合 60%
おすすめの温度 45〜50℃ または 常温
おすすめの酒器 厚手のぐい呑み
相性の良い料理 短角牛(カレー、ユッケジャンスープ、煮込み)、焼肉、豚角煮、鶏照り焼き、 中華料理全般、濃い味付けの煮物全般、ブルーチーズ、ドライフルーツ
▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
   
シャープ ドライ スイート リッチ
   
この商品を購入する