【クラシック×モダン】バニラヨーグルトを思わせるふわっとした甘い香りとは裏腹に、芯の強い直線的なボディとドライな後切れのコントラストが見事!
【ブレンドSAKE◆枅魃正宗×日輪田 720ml
4,070円(税370円)
40 ポイント還元
購入数

22TSB01201121
【ブレンドSAKE◆枅魃正宗×日輪田 720ml
4,070円(税370円)
40 ポイント還元

【クラシック×モダン】バニラヨーグルトを思わせるふわっとした甘い香りとは裏腹に、芯の強い直線的なボディとドライな後切れのコントラストが見事!

日本各地の酒蔵と共同開発!
蔵から蔵へバトン=日本酒を繋ぎ、ブレンドを繰り返して日本一周する「ブレンド・リレー」プロジェクト。
その2ヶ月目にお届けしたブレンド酒がオンラインショップでリリース!

白隠正宗(生酛/クラシック)×日輪田(山廃/モダン)

バニラヨーグルトや甘酒を思わせる、ふわっとした甘い香りと、香りとは裏腹に芯の強い直線的なボディとドライな後切れのコントラストが見事。
両者の特徴が上手く合わさったブレンドになりました。
冷酒では日輪田のブドウのようなジューシーで柔らかな口当たりと、白隠正宗のシャープさが目立ち、お燗酒にするとボリュームのある白隠正宗のタフな生酛由来の旨味が広がります。
抜栓後、渋みが徐々に丸みを帯びていく様もお楽しみください。

Makuake 252%達成の「ブレンド・リレー」とは?

・酒蔵応援企画!コロナ禍により、出荷できず売れ残った銘酒に“ブレンド”という新しい価値を。
・日本各地の酒蔵と共同開発。蔵の垣根を越えてつくる新しい日本酒を、月に1本お届けします。
・マイナス5℃で貯蔵するという徹底した品質管理で、ブレンド酒をじっくり調和させ飲み頃の状態に!
プロジェクトの詳細はこちら

蔵元紹介

バトンをもらう方(製造蔵):高嶋酒造(静岡県)

静岡県沼津市は富士山の麓にて文化元年(1804年)に創業。
200年近く地中を流れてきたとされる富士山の雪解け水を使い、生酛(きもと)造りと言われる伝統の技で醸す酒は、「まろやかでありつつもキレの良い、なおかつお燗で美味しい酒」。
蔵元 兼 杜氏の高嶋一孝さんは、普通酒と言われる大量生産の酒造りをやめ、さらには人工のアルコールである醸造用アルコールの添加も全廃。
吟醸王国・静岡にあって、ひときわ異彩を放つ新進気鋭の蔵元です。

そんな高嶋さん、実は酒は造るより飲む方が好きとのこと。晩酌ではよく色々な蔵の酒をブレンドしているそうです。
ちなみに、萩野酒造の佐藤さんとは大学の先輩・後輩の仲で、プライベートでも一緒に旅行に行くほど仲が良いとのことです。

バトンを渡す方:萩野酒造(宮城県)

創業は天保11年(1840年)。
宮城県下でいち早く純米酒などの特定名称酒造りに取り組んだ蔵です。
常温管理が当たり前だった30年以上も昔に、日本酒専用の冷蔵倉庫を導入するなど、現在のレベルの高い宮城県酒の草分け的存在となりました。

現蔵元の佐藤曜平さんは、「よそ行きのドレスではなく、毎日着られて心地の良い上質な普段着のような酒」をつくりたいと話します。
特に山廃造りという伝統製法でつくる「日輪田」は、「モダン山廃」の異名を取るほど、山廃の飲みづらいイメージを払拭する現代のテイスト。

それを可能にしているのが、理論に裏付けされた高度な醸造技術と貯蔵管理です。
あの「DATE SEVEN」の一員でもあります。

商品名・容量 【ブレンド日本酒】白隠正宗×日輪田 720ml
蔵元 高嶋酒造株式会社(静岡県)
アルコール度数 15%
使用米 非公開
精米歩合 70%
おすすめの温度 【冷酒】10℃前後 【燗酒】50℃前後
おすすめの酒器 【冷酒】うすはりグラス【燗酒】口径の広い薄手の平盃
相性の良い料理 干物(金目鯛、のどぐろ)、ほたてバター醤油、あまえび刺身、雲丹
▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
   
シャープ ドライ スイート リッチ
この商品を購入する