幻の「0%」! 蔵にも存在しない希少な2019年ヴィンテージ!一度しか味わえないその一瞬の味わいを体験してみてください。
「零響(れいきょう)」-Absolute 0- 2019 ヴィンテージ 500ml
423,500円(税38,500円)
4235 ポイント還元
04NZR01602331
「零響(れいきょう)」-Absolute 0- 2019 ヴィンテージ 500ml
423,500円(税38,500円)
4235 ポイント還元

幻の「0%」! 蔵にも存在しない希少な2019年ヴィンテージ!一度しか味わえないその一瞬の味わいを体験してみてください。

精米歩合0%台という新境地

究極とは何か? これが一つの答えかもしれません。
221日という精米時間の末に辿りついた精米歩合0%台という新境地。
新澤醸造店の数少ない特約店の中でも、7%精米シリーズである
「残響」・「NIIZAWA KIZASHI」・「NIIZAWA」の販売実績が上位の特約店だけが扱えるシークレット商品です。

一瞬の儚さが日本酒の新境地へと誘う

緻密な醸造過程とマイナス5℃の氷温熟成を経て完成されるその味わいは限りなくクリア。
葡萄や苺を思わせるやさしい香りとベルベットのように滑らかで
しっとりとしたアタックが口の中を花火のように彩ったかと思えば瞬時に消え去り、
残るはほのかな余韻のみ。
後味を追いかける間もなく消えゆく、ゼロが奏でる儚いメロディーをお聴きください。

幻の2019年ヴィンテージとは?

2020年ヴィンテージでは法律改定により「精米歩合1%未満」の表記ですが、
本商品である2019年ヴィンテージは、法律改定前の製造品のため、「精米歩合0%」表記。
蔵元にも在庫が残っていない希少な一本です。

さらには、弊社の冷蔵庫にてマイナス5℃で約2年間熟成させた、
世界に一つだけのお酒です。

マイナス5℃で日本一の品質管理

日本酒は搾った瞬間から劣化が始まります。
凍り始める一歩手前の温度(マイナス5℃)が、日本酒を保管する上でのベストコンディションと言われています。
私たちは蔵元から預かった大切な命を、できるだけストレスのかからない状態で大事に保管しております。



商品名・容量 「零響(れいきょう)」-Absolute 0- 2020 500ml
蔵元 株式会社新澤醸造店(宮城県)
アルコール度数 16%
使用米 蔵の華(宮城県産契約栽培米)
精米歩合 0%(0.85%)
おすすめの温度 10℃→15℃
おすすめの酒器 大ぶりのワイングラス
相性の良い料理 脂の乗った白身のお造り、 旬の貝類、 牛タン、 ヴィシソワーズ、 ブルーチーズ、 メロンなど
▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
   
シャープ ドライ スイート リッチ