【ご注文後10日前後で発送】マイナス5℃で熟成させた2018・2019年ヴィンテージを2020年バージョンと垂直テイスティングしよう!
【一般公開解禁】「残響」ヴィンテージ垂直飲み比べセット720ml×3 (2018・2019・2020)
110,000円(税10,000円)
1100 ポイント還元
sakeset45
【一般公開解禁】「残響」ヴィンテージ垂直飲み比べセット720ml×3 (2018・2019・2020)
110,000円(税10,000円)
1100 ポイント還元

【ご注文後10日前後で発送】マイナス5℃で熟成させた2018・2019年ヴィンテージを2020年バージョンと垂直テイスティングしよう!


2010年 アメリカ・グラミー賞のレセプションで振る舞われ、
MILANO SAKE CHALLENGE 2019 では純米大吟醸部門 プラチナ賞を受賞!

2018年ヴィンテージ、2019年ヴィンテージ、そして2020年バージョンの3種類を飲み比べしてみませんか?
未知の味わいが必ずあなたを至福の時間へ誘います。

日本酒史上最小級の精米歩合「7%」
究極とは何か? これが一つの答えかもしれません。
日本酒史上最小級の精米歩合「7%」(=米の表面を93%削る)。
契約栽培米「蔵の華(くらのはな)」を350時間かけて自家精米し、
酒造技術の限界に挑みました。

パッと消えるフィニッシュと限りなく綺麗な酒質が贅沢な時間を演出
長期間の氷温熟成を経て完成されるその味わいは限りなくクリア。
マスカットやラ・フランスを思わせるやさしい香りと
ベルベットのように滑らかでしっとりとしたアタックが
口の中を花火のように彩ったかと思えば瞬時に消え去り、残るはほのかな余韻のみ。
後味を追いかける間もなく消えゆく、
直径1mmの米粒が奏でるメロディーを、お聴きください。

マイナス5℃で日本一の品質管理
日本酒は搾った瞬間から劣化が始まります。
凍り始める一歩手前の温度(マイナス5℃)が、日本酒を保管する上でのベストコンディションと言われています。
私たちは蔵元から預かった大切な命を、できるだけストレスのかからない状態で大事に保管しております。



商品名・容量 「残響」ヴィンテージ垂直飲み比べセット720ml×3 (2018・2019・2020)
蔵元 株式会社新澤醸造店(宮城県)
アルコール度数 16%
使用米 蔵の華(宮城県産契約栽培米)
精米歩合 7%
おすすめの温度 10℃→15℃
おすすめの酒器 大ぶりのワイングラス
相性の良い料理 脂の乗った白身のお造り、 旬の貝類、 牛タン、 ヴィシソワーズ、 ブルーチーズ、 メロンなど
受賞歴など 2010年、アメリカ・グラミー賞のレセプションで振る舞われました。
MILANO SAKE CHALLENGE 2019 純米大吟醸部門 プラチナ賞


▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
   
シャープ ドライ スイート リッチ