酒蔵×ワイナリーのあたらしいカタチ!まるでラムレーズンや年代物の梅酒のようなリッチさ
FUSION2020 “Awesome!” 720ml
2,915円(税265円)
29 ポイント還元
20KGT01203321
FUSION2020 “Awesome!” 720ml
2,915円(税265円)
29 ポイント還元

酒蔵×ワイナリーのあたらしいカタチ!まるでラムレーズンや年代物の梅酒のようなリッチさ


限定流通銘柄である「十六代九郎右衛門」の中でも3年以上熟成させた純米吟醸を、
山形県にある高畠ワインで、マスカットベリーAを熟成させるために使用していたワイン樽に入れて
143日間熟成(平均20℃)させた「酒蔵×ワイナリーのあたらしいカタチ」。

赤ワイン由来のザクロやプラム、干しブドウのような香りと、
日本酒らしいふくよかな厚みのある香りの重なり合いが面白く、味わいは弾力性に富んだ高貴な印象。
まるでラムレーズンや年代物の梅酒を飲んでいるかのごときリッチさを感じさせてくれます。
288本のみの限定品です!

酒造りを始めた2代目「湯川九郎右衛門」から。酒蔵とワイナリーの融合(FUSION)。利き酒して思わず叫んだ「ウマ!(Awesome:アメリカ人の俗語)」より。

【蔵元】 2020年10月に創業370周年(創業1650年)を迎えた長野県で2番目に長い歴史を持つ蔵元。
標高936メートルに立つ蔵元は「日本で最も星に近い酒蔵」とも呼ばれ、冬はマイナス18度にもなります。
現在の蔵元は16代目の湯川尚子氏で、「伝統とは時代と変化をともにし、つながるものである。」
と捉え、米の旨味たっぷりのふくよかな味わいと、ピュアで軽快な余韻を感じられる日本酒を基本に、
「木曽路」「十六代九郎右衛門」ふたつの銘柄を醸しています。
杜氏は蔵元尚子氏の夫で諏訪杜氏流派で経験を積んでおり、
尚子氏も麹屋(麹造りの責任者)として大きく酒造りに関わっている、
夫婦の力で醸すスタイルが「湯川流」。
商品名・容量 FUSION2020 “Awesome!” 720ml
蔵元 株式会社湯川酒造店(長野県)
アルコール度数 16%
使用米 山田錦(兵庫県産)
精米歩合 55%
おすすめの温度 10℃前後
おすすめの酒器 ブルゴーニュグラス
相性の良い料理 ドライフルーツ、熟成チーズ、ナッツ、バニラアイスクリーム


▼ 味わい
ライト フレッシュ フルーティ ソフト
     
シャープ ドライ スイート リッチ